赤き死の舞踏、騎兵隊の休息、未来へ

New's

法村友井バレエ団創立80周年公演
『赤き死の舞踏』『騎兵隊の休息』『未来へ』公演案内を追加しました。

フェスティバルホール 2017年10月15日(日)



「赤き死の舞踏」
『赤き死の舞踏』は、法村友井バレエ団1956年上演のオリジナル作品を当時の音楽を元に、新演出・新振付でお届けします!
<振付>篠原 聖一 <作曲>戸田 邦雄 <編曲>江原 功
法村 珠里(赤死病の精)
法村 圭緒(プロスペロ公)
エドガー・アラン・ポー原作”赤き死の仮面″のバレエ化である。これは単なるスリルと耽美の世界を皮相的に描いたものだけでなく、中世期におけるヨーロッパの貴族社会と民衆との対立、その底を流れるヒューマニズムを原作からも感じられる。舞台表現として原作に忠実である。


「騎兵隊の休息」
のどかな田舎にある農村に、行進ラッパと共に騎兵隊がやって来てユニークな騒動が繰り広げられます!
<作 曲>アルムスヘイマー <原振付>マリウス・プティパ
中内 綾美(テレーザ)
中尾 早織(マリア)
今井 大輔(ピョートル)
大野 晃弘(連隊長)


「未来へ」
過去から未来へ、80周年の祝典に捧げる!
<振付>法村 圭緒


<芸術監督/演出>法村 牧緒
<指 揮>江原 功
<演 奏>関西フィルハーモニー管弦楽団
<振付補佐>森川起美子、宮本東代子、大力小百合、杉山聡美
<Staff>舞台監督:藤森秀彦/衣裳:野さより、チャコット(株)/かつら:丸善/照明:大野 治、徳田芳美(有)アート・オー美術制作:日本ステージ(株)/装置操作:日本ステージ(株)、 (有)ウォーターマインド <宣伝制作> 写真:尾鼻文雄/デザイン:office TEIZO



◆公演日:2017年10月15日(日)
◆開演 18:30 / 開場 17:30(予定)
◆会場:フェスティバルホール

<チケット料金>
BOX席 ¥11,000
S席  ¥8,500
A席  ¥7,500
B席  ¥6,500
※3歳以上は入場券が必要(3歳未満は入場不可)
一般発売 7月20日(木)10:00~

◆主催 : 一般社団法人法村友井バレエ団
◆助成 : 文化庁文化芸術振興費補助金( 舞台芸術創造活動活性化事業)
◆協力 : フェスティバルホール
◆チケットに関するお問合せ
 法村友井バレエ団 TEL:06-6771-6475
 フェスティバルホール TEL:06-6231-2221(10:00~18:00)
 フェスティバルホール オンラインチケット
 チケットぴあ オンラインチケット


過去の公演内容










『ジゼル』『グランドホテル』
あましんアルカイックホール
2017年6月4日(日)



法村友井バレエ団創立80周年公演
第16回アルカイック定期公演
「ジゼル」「グランドホテル」

(ジゼル/全2幕)
<メインキャスト>
ジゼル・・・法村珠里
アルブレヒト伯爵・・・今村泰典
ヒラリオン・・・法村圭緒
ミルタ・・・坂田麻由美
ウィルフリッド(アルブレヒトの従者)・・・奥田慎也
ベルタ(ジゼルの母)・・・大力小百合
クールラント公爵・・・法村牧緒
若者のパ・ド・ドゥ・・・河野裕衣、今井大輔
ドゥ・ウィリー・・・神木遙、今井沙耶

原振付:マリウス・プティパ/改訂振付:法村牧緒
音楽:アドルフ・アダン

(グランドホテル)
原振付:ジャン・ブラバン/改訂振付:クリス・ラトレ
音楽:チャーリー・チャップリン

総合芸術監督・演出:法村牧緒
指揮・・・江原 功
演奏・・・関西フィルハーモニー交響楽団
合唱(グランドホテル)・・・コーラス一番星

◆日時:2017年6月4日(日)
◆会場:尼崎市総合文化センター あましんアルカイックホール
◆開演:17:30(開場:16:45予定)

<チケット料金>
S席 ¥7,000(¥6,500)
A席 ¥6,000(¥5,500)
B席 ¥5,000(¥4,500)

<発売日>
メイト先行優先予約 2月26日(日) 一般2月27日(月)発売
<チケット取扱>
法村友井バレエ団、尼崎市総合文化センターPG、ぴあ、ローソン
※( )内はメイト料金
※3歳以上は入場券が必要(3歳未満は入場不可)
※メイト料金は、尼崎文化センター TEL:06(6487)0810までお問い合せ下さい。

◆主催:一般社団法人法村友井バレエ団/公益財団法人尼崎市総合文化センター
◆後援:エフエム大阪
◆助成:文化庁文化芸術振興助成金(舞台芸術創造活性化事業)
◆問い合わせ:06-6771-6475法村友井バレエ団/尼崎市総合文化センター 06(6487)0910